関連記事

アーチェリー林勇気選手のプロフィールとフォーム(射形)動画をまとめてみた

アーチェリー林勇気選手のプロフィール

今回はアーチェリー選手として有名なアーチェリー日本代表の林勇気選手についてお話したいと思います。

林勇気選手は1984年10月2日に兵庫県川西市生まれの日本の女性アーチェリー選手です。

名前だけですと男性と勘違いされる方もおられるかもしれませんが、女性アーチェリー選手です。

林勇気選手は幼少時に父が買ってくれたディズニー映画のビデオ「ロビン・フッド」に夢中になり、矢のおもちゃをねだったり、小学校の木工クラブで弓を自作するようになる。

アーチェリーを始めたのは松蔭中学校へ進学すると同時に入部しました。

2000年高校1年の時に開催された2000年シドニーオリンピックではシドニーオリンピック日本選手団のアーチェリーのコーチは当時兵庫県アーチェリー連盟理事長であった五百蔵正雄でした。

顔見知りの五百蔵さんをテレビにみた林さん初めて世界を意識することになりました。

高校卒業後は同支社大学へ進学しました。

2008年北京オリンピックの日本選手団に選ばれましたが、2011年秋に行われたロンドンオリンピックの選手会で不注意から右手首を負傷していたため、代表入りを逃しました。

しかし2016年リオデジャネイロオリンピックでは再び日本代表の座を獲得しました。

アーチェリー林勇気選手のフォーム(射形)動画