関連記事

アーチェリー松下 紗耶未選手のプロフィールとフォーム(射形)動画をまとめてみた

アーチェリー松下 紗耶未選手のプロフィール

・1982年4月1日生まれ、大分県出身
・近畿大学法学部卒業
・身長169cm
・1998年 高校選抜優勝
・1999年 高校総体優勝
・2001年 全日本学生選手権優勝
・2002年 釜山アジア大会5位
・2003年 国体優勝
・2003年世界選手権で日本女子初の銀メダルを獲得
・2004年アテネオリンピックアーチェリー個人、団体日本代表。
・趣味は音楽を聴く事
・好きな音楽ジャンルは、R&B・HIP&HOP・レゲエ
・競技を始めたきっかけは親の強制入部。
・スポーツは苦手だったが、中学進学時にアーチェリー部に入部、中高一貫教育のため高校生と早くから練習を共に行い、めざましい成長を遂げられたようです。
・以前、テレビ番組で話していた事ですが、、大学時代にこんな「しきたり」があったそうです。
「大学のアーチェリー部はすごくしきたりが厳しくて、先輩に話し掛けられても『した』とか『ちわ』としか言えないんですよ。『ありがとうございました』の『した』、『ちわ』は『こんにちわ』の『ちわ』なんです。悪いことをしたりすると、みんな集められて2時間近く正座させられてました。」

1982年4月1日生まれ、大分県出身。
中学生の頃にアーチェリーを始め、明豊高校から近畿大学の法学部へと進学しました。
大学時代には国際大会でも活躍するなど頭角を現し、卒業後はアーチェリー選手としてミキハウスに所属しました。

元来、運動が得意なタイプではなかったという松下選手ですが、アーチェリーと出会ったことで学生時代にかけて目覚ましい成長を遂げ、高校に進学してからは高校総体での優勝を経験し、大学に進学したのちには全日本学生選手権での優勝や国体での優勝も経験しています。
大学在学中に出場したアジア大会では日本新記録まで出す選手へと成長しました。
翌年には団体として世界選手権にも出場し、2004年にはアーチェリー個人、また団体の選手としてアテネオリンピックへの初出場を果たしています。

国際大会に出場し、高いレベルでの戦いを繰り返してきたことで着実に実力を積み重ね、世界の舞台でも活躍できる選手に成長しています。

動画は、2011年全日本選手権 女子決勝 All Japan archery tournamentのものです

アーチェリー松下 紗耶未選手のフォーム(射形)動画