関連記事

アーチェリー杉本智美選手のプロフィールとフォーム(射形)動画をまとめてみた

アーチェリー杉本智美選手のプロフィール

・1994年11月9日生まれ、静岡県出身
・近畿大学 経営学部経営学科スポーツマネジメントコース卒業後、ミキハウス所属となり、社会人2年目のアーチェリーの選手です。
・身長163 cm
・2015年全日本選手権で初優勝。
・2016年の第13回世界室内選手権大会/トルコ・アンカラ/リカーブ女子団体で金メダル、個人5位。
・2017年世界選手権代表。
・2018年8月に行われたアジア大会のアーチェリー・リカーブ混合で近大OBでもある古川高晴と組み決勝で北朝鮮に6―0と完勝。初採用の種目で金メダルを獲得しました。。普段よりカメラのシャッター音が大きく響き、情報があまりない北朝鮮組の視線を感じながらでも、「自分の中で落ち着いてできた」そうです。
・最大の目標は混合リカーブが正式種目入りする2020年東京五輪出場。
アジア大会で金メダル獲得でき、「日本が海外で戦えることを証明でき、20年にうまくつなげられた」と誇ったそうです。

動画は、2016年世界インドアアーチェリー選手権 トルコ(アンカラ)リカーブ女子団体 優勝戦のものです。

アーチェリー杉本智美選手のフォーム(射形)動画