関連記事

アーチェリー早川浪選手のプロフィールとフォーム(射形)動画をまとめてみた

アーチェリー早川浪選手のプロフィール

どのような経歴やプロフィールとなっているのか紹介していきます。

早川浪選手は大韓民国・全州出身の日本のアーチェリー選手です。
生年月日は1984年10月6日となっています。
身長は166cmです。
全北体育高校から日本体育大学体育学部体育科を卒業しています。
妹がいますが同じアーチェリーの選手としてプレイしています。

早川浪選手は10歳からアーチェリーを始めており、一度はアーチェリーを辞めていましたが、再びアーチェリーを始めてジュニア代表として選抜されています。
その後にアーチェリー強豪校の全北体育高校に進学します。アーチェリーに励みながら、高校卒業後は、実業団に就職をしましたが、プライベートの時間が確保できない、競技漬けの生活に疑問を持ち、退職を踏み切るに至りました。

2004年に来日して2005年に日本体育大学に入学してアーチェリーを学び始めます。
2006年に日本国籍を取得し、2007年の世界室内選手権では初優勝を決めました。
同年のワールドカップで144射で1363点、70m335点の日本新記録を建てました。
2008年北京オリンピックでは個人6位、団体8位という成績を収めました。

実業団の退職後は、アーチェリーへの想いが捨てきれず、再び競技を続けることになりました。
プライベートにおいては、日本人男性を夫に持つとともに、二児の母であり、趣味が裁縫や刺繍、韓国のテレビを見る事等、家庭的な一面も大変魅力です。

アーチェリー早川浪選手のフォーム(射形)動画