関連記事

アーチェリー大井一輝選手のプロフィールとフォーム(射形)動画をまとめてみた

アーチェリー大井一輝選手のプロフィール

・1995年7月2日生、東京都出身です。

・慶応義塾高校、慶応義塾大学法学部法律学科を卒業し、現在は三菱電機の社員として競技生活を継続、東京五輪への出場を目指しています。

・大学在学中にインカレと全日本室内アーチェリー選手権で優勝を経験しています。

・世界ユース選手権やU-20日本代表など、ジュニア世代から多くの国際大会へ出場している若手期待の星です。

・リオ五輪最終予選に男子団体日本代表メンバーとして出場するも敗退し、惜しくも出場権獲得を逃してしまいました。

・高校にアーチェリー部があり、見学に行ったところ弓の格好良さの虜になったことから競技を始めたそうですが、高校2年時にいきなりインターハイ優勝(個人)を果たしており、潜在能力の高さは折り紙つきです。

・アーチェリーの魅力は「自分と向き合い、自分に勝つ」、この競技を通して、おどおどしがちだった自分が変わったと話す通り、試合中はどんな状況でも冷静で落ち着いていられるのが強みです。

・「皆が応援したくなるような実力と人間性を兼ね備えた選手」を目指し、日々鍛錬を重ねています。

アーチェリー大井一輝選手のフォーム(射形)動画