スポンサーリンク

アーチェリーで押し手の腕に当たる原因は?

アーチェリー 上達 コツ

アーチェリーで初心者のうちは押し手に当たるものです。

原因をまとめました。

 

スポンサーリンク

アーチェリーで押し手の腕に当たる原因は?

押し手の原因

押手の肩が出過ぎている、上がっている

押し手の肩が出過ぎると当然ながら、肘に当たりやすくなります。

 

押し手の肘が返っていない

アーチェリーを習うと最初に習うのが押し手の返し方です。

当たる場合は押し手の返し方が甘い場合が多いですが、返すためには押し手の筋力が無いと出来ないので、まずは筋力を付けましょう。

 

押し手の手首を入れすぎ

押し手の手の甲が背中側に曲がっている場合は、押し手の手首を入れすぎです。

入れすぎる場合は肘、場合によっては手首にあたります。

 

関連記事;

 

引き尺が長すぎる

引き尺が長すぎる(オーバードロー)気味だと当たるようです。

 

参考サイト;https://www.bowhunting.com/bowhunt101/bow-string-hits-arm/

コメント

タイトルとURLをコピーしました