スポンサーリンク

アーチェリーのレストダウン、レストアップの原因は?

未分類

リリースの瞬間に矢があらぬ方向へ。破壊される数千円の矢。そんな悲劇は繰り返したくない

レストダウン、レストアップの原因をまとめました。

 

スポンサーリンク

アーチェリーのレストダウン、レストアップの原因は?

レストが消耗している

レストには矢が触れます。レストは消耗品です。

ボロボロになる前に替えましょう。また試合や点取りの直前ではなく、あらかじめ変えても問題が無いことを確認しましょう。

変えたら逆に酷くなったりして点数が落ちたら意味がありません!

ちなみにレストと矢が強くこすれていると、矢にこすったような跡が出来ます。

 

タブが矢に触れて落ちる

タブのベロ(舌)に矢が触れて落ちてしまうパターンです。

短すぎて引き手の指が痛くならない限りは、ベロを短く加工するのはOKです。

また、タブのスペーサーを厚くするのも良いです。

(下の動画はタブのスペーサーを厚くしている動画です。1:30ころ))

Pieces of recurve archery kit everyone should customise

 

取りかけで手首、指に力が入っている。

初心者に多いです。取りかけで手首に力が入っている場合です。

引き手の手首が「へ」の字になっていない場合は、手首に力を入れすぎている場合がほとんどです。

また、手首に力が入ると指が沿わなくなるため、アンカーも不安定になります。(というかアンカーしている感触が無い)

引き手の力を上手に抜くには取りかけが大事です。

 

関連記事:

コメント

タイトルとURLをコピーしました